« 熊野神社神楽奉納⑥~大蛇退治~ | トップページ | 2010ホタル情報~身延町一色~ »

2010年5月19日 (水)

熊野大神社神楽奉納⑦大海原蛭子~五行舞

蛭子さま(ヒルノコノミコト)は日本を作ったイザナギノミコトとイザナミノミコト最初の子供であったが、3歳になっても骨が柔らかく立つ事も話す事も出来なかったので、大海原に流されてしまったそうですが、流れ着いた土地々の神様達の助けで無事に成長出来、恵比寿神となり、海上・漁業・商業の守護神に成ったそうです。大海原蛭子では、そんな恵比寿さんが馴染み?の神様達と大いに踊り呑み、会場の皆さんにも沢山の福を撒き、幸せなひとときを一緒に過ごす。そんな神楽です。五行とは天と地の間に動いている五つの根本(木・火・土・金・水)でありそれを尊び祀り舞う中で、万物の躍動とそれを取り巻く様々な物に対する畏怖を祓い世の中の平和を願う神楽です。一通り神楽の奉納が終わると、御魂は神楽殿から神殿に納められ熊野大神社の神楽奉納の長い一日が終わりました。この神楽を通して、太古の時代より伝わって来ている神話が、身近に感じられ各地で同じ様に語り継がれている事に日本の素晴らしさを歴史の深さを感じました。この神楽で、色々な神様が出て来て、混乱しそうですがここで日本の神様の復習?が出来ます。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

|

« 熊野神社神楽奉納⑥~大蛇退治~ | トップページ | 2010ホタル情報~身延町一色~ »

コメント

熊野大神社神楽奉納のブログをシリーズに渡って、デジブックも含めて色々勉強させて頂きました。eye
昔からの言い伝え等が受け継がれていくのは、本当に大変な事だと思いました。full

投稿: ツーカー | 2010年5月23日 (日) 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊野神社神楽奉納⑥~大蛇退治~ | トップページ | 2010ホタル情報~身延町一色~ »