« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月24日 (水)

日蓮宗大荒行成満報恩水行読誦会

読誦とは声に出して経などを読む事です。千葉県中山法華経寺で、1日7回の水行と2食の白粥、睡眠時間3時間弱という大荒行(日蓮宗寒100日荒行)を成満された「荒行僧21名」が身延山旧荒行堂で報恩水行読誦会を行いました。昭和40年代までは、身延山に於いて、大荒行は行われていましたが、その凄まじさは1度、大荒行の門を叩くと例え途中で息絶えても100日が過ぎるまでは、外に出る事は許されなかったと言います。この荒行を終えると修法師の資格が与えられ木釼(ボッケン)を持ち加持祈祷をする事を許されます。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (3)

2010年2月22日 (月)

福寿草・節分草

Sdsc_9305 早川町赤沢宿の福寿草と節分草が見頃を迎えています。先週の咲き始めから雪が降ったり寒い日が続いたのですが、昨日訪れると8分咲きくらいに成っていました。特別、柵などは設けていないので、鑑賞するには小さな新芽や花芽に注意が必要かと思われますので出来れば200m/m以上の長玉でなるべく群生地に入らない場所からの撮影が好いと思います。勿論、道端にも小さな株が在るので、側に寄っての撮影も可能です。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (9)

2010年2月20日 (土)

四季桜&枝垂梅

普通四季桜は、春分の頃に咲き始めるのですが今年は、花の数は少ないですが晩秋からずっと咲いています。薄墨を流した様な空に淡い色が映えて綺麗ですが、まだまだ寒い日が続きそうです。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (3)

山中湖アイスキャンドル

山中湖「ダイヤモンド富士ウィークス」
【開催期間】 2010年2月1日(月)~2月22日(月)
アイスキャンドルが灯され富士山が霞み始めると富士山麓にも春の気配が感じられて来ます。   

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (2)

2010年2月16日 (火)

座禅草

Sd30_3997

自生の座禅草の群生地としては南限と言われている甲州市塩山の玉宮座禅草公園です。座禅草は、開花する時に中のお釈迦さまの頭の様な・・・肉穂花序(にくすいかじょ)と言うそうですが、そこが25℃くらいまで発熱して周りの雪を融かしてどの植物よりも早く顔を出し花を咲かせ、この時期には少ない虫たちを独占して受粉の確立を上げていると言われています。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (7)

2010年2月12日 (金)

攣るし雛ー甲州市甘草屋敷ー

Sdsc_6213

甲州市の甘草屋敷の吊るし雛です。吊るし雛は江戸中期から在ったと言われ地域により吊るし、下げもん、傘福と呼び名も型(輪飾り・傘飾り等)も異なりますが、生まれて来た女の子の無病息災、良縁を願い家族はもとより、親戚縁者が祈りを込めて手作りした事は変わらない様です。この攣るし雛は4月18日まで飾られています。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (5)

2010年2月10日 (水)

紅梅

Sdsc_9791

ここ2~3日身延は3月下旬の陽気だそうです。花曇の様な空に紅を鏤めた様な紅梅が辺りに甘い香りを漂わせています。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (7)

2010年2月 3日 (水)

Sdsc_9738

身延山久遠寺の節分会が開催されました。今年は、魁皇関が17年連続節分会参加と幕内最多勝利記録更新の功績を認められ身延山から表彰されたり、晴天に恵まれた事もあり2500人の大法要を営む事の出来る本堂も満員御礼、豆撒きに参加した人を合わせると優に3000人を超えていたと思います。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (6)

2010年2月 1日 (月)

2月に入ってやっぱり、雪が降りました。明日の朝までの積雪予報は30センチだそうですwobblyそして大雪に成れば成るほど庭のモチの木の実を啄ばみにヒヨドリ達がやって来るとアッと言う間にモチの木の実は食べ尽くされてしまいます。

デジブックはフルスクリーンでの閲覧を推奨します。

| | コメント (7)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »