« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月28日 (火)

身延高校惜敗~負けても大きなものを残して・・・~

Sdsc_7765 Sd30_8979 Sd30_9637 Sdsc_7762

25日に行われた決勝戦進出をかけた山梨学院大付属高校との一戦、身延のカラーの好くでた試合展開でしたが14残塁とチャンスを活かせず2本のホームランに涙をのんだ身延ナインでしたが、彼ら残した物、そして私達に与えてくれた物は途轍も無く大きく掛け替えの無いものでした。甲子園への一筋の光がシッカリと近い将来に叶えられるそんな予感を実感した意義の在る夏でした。

ブログを通して応援して戴いた皆さん本当にありがとうございました<(_ _)>

| | コメント (6)

2009年7月24日 (金)

身延高等学校ベスト4進出!

Sd30_8535 Sd30_8541 Sdsc_7755

前夜の雨も上がり駿台甲府高校との準々決勝が30分遅れで、開始されました。この一戦を制すれば、33年振りのベスト4進出です。

雨の影響で、足下の安定しないグラウンドでついに眠れる大砲佐野が目覚めました。初回、センター前ヒットの天野を一塁におき 連投のエース望月を何とか援護したい4番佐野の渾身の一振りから放たれたボールは深々とライトの頭上を越えスタンドへ早い回に得点を取り粘り強い野球で、航空、白根を制して来た身延の本領発揮かと思われたが、春はベストエイトの強豪、駿台甲府高校も得点には繋がらないが要所々にランナーを出し5回にはバントの処理などミスの目立つ身延に対しワンアウト満塁から死球に依り1点を上げ尚も食い下がるが、望月の思い切りの好い投球に後続を断たれ追加得点を上げられなかったが身延も1点を争う接戦を何とか楽にしたいと打線の奮起を促すが中々、ヒットが出ず中盤を迎え、6回の表には望月が足の違和感を覚え、治療中に雨足が強く成り試合は一時中断、6回裏、治療を終えた望月がマウンドに戻って来たが連投の疲れがあるのか低目のスライダーに制裁を欠きながらも何とか抑え、7回には2年生の抑え清原にマウンドを預け一塁の守備に付き清原の投球を見守っているかの様でした。その清原もランナーは出すものの見方の好守にも助けられ7回8回を無失点に抑え、最終回をエース望月に譲りマウンドを降りました。9回裏一塁の守備よりリエントリーした望月は、本来の切れのある投球で2人の打者を三振に最後の打者もライトフライに打ち取り、身延高校は33年振りのベスト4入りを果たしました。正直1点差の緊迫した試合は、見ていてドキドキですが、ファインダーを通して観る身高ナインは、いい意味緊張のかけらも無く一人一人が信じ合い1つのボールに集中する姿が、安心と希望を与えてくれます。

| | コメント (2)

2009年7月20日 (月)

身延高等学校ベスト8進出!

Sd30_8082 Sd30_8076 Sd30_8078

昨日の雨が影響か試合前には小雨も舞う小瀬球場に於いて、我が身延高校はベスト8をかけ白根高校と対戦しました。白根高校は甲府第一高校を5-0、上野原高校を4-0と2試合連続完封で進出して来た投打のバランスのとれた良いチームです。身延は、航空学園戦で右手甲にデッドボールを受けたエース望月の調子も心配されましたが、2回には自ら、レフトスタンドに飛び込む先制のホームランを放ち、打線の奮起を促すと続く富岡のライト前ヒット、犠打で進塁し主将伊藤のライト前ヒットで1点追加、その後も再三ピンチを迎えましたが、味方の守備力にも助けられ4回表には1点を取られるものの、8回には内野ゴロの処理に戸惑う白根のミスをつき、伊藤が好走ホームイン、貴重な追加点をあげ、9回ワンアウトまでを1点に抑えた望月は2年生左腕清原に全てを託しマウンドを降りました。替わった清原も1フォアボールを与えるも最後は白根打線をダブルプレーに打ち取り航空学園戦に続き接戦を制止ベスト8に駒を進めました。只、私の見た感じでは、初戦に比べ低めに集めていた望月の投球が若干、高めに集まり白根打線に芯を捉えられていた事とクリーンアップが少し精彩を欠いている様に感じられました。それでも苦しい試合を勝ち上がって来ているナインは試合毎の成長がみられ23日に行われる一試合得点6以上を誇り今日の吉田高校との一戦も9回裏逆転満塁ホームランで接戦を勝ち抜いた打撃のチーム駿台甲府との一戦もより進化した身延高校ナインの快進撃が見られるでしょう。

次回試合予定は、7/23(木)駿台甲府と準決勝進出をかけ10:00~小瀬球場で開催されます。

尚、ここから身延高校野球部への応援メッセージの投稿と閲覧が出来ます。

| | コメント (6)

2009年7月16日 (木)

同窓生諸兄、身高魂健在です!

Sd30_7621 Sd30_7838

昨日、行われた第91回全国高等学校野球選手権で母校身延高校が、昨年の覇者で秋の選手権の優勝校日本航空学園高校に3-2で辛勝しました。今年の春の選抜21世紀枠では、ホントに僅差で出場を逃していたので今年の夏に掛ける情熱は選手のみならず同窓、町全体を巻き込んでの大声援に繋がっています。

ファインダーを覗いていて、6回くらいからファインダーが曇り始めピントを合わせるのが難しく成って来ました。決して汗だけのせいではないと思います。ラグビーを初めとしてスポーツも沢山撮っていますが、あんなことは初めてでした。只の感動ではなく其処には、今までも強豪に当たることは何度かありましたが、勝てる気すらしなっかた母校の悲願がやっと達成されたことが大きいのかも知れません!?でも、まだ初戦、苦しいのはこれからです。次回の予定は7月19日日曜日14:00~小瀬球場に於いて白根高校との対戦です。三連休の日曜日なので、1人でも多くの方が球場に足を運んでくれる事を期待します。

| | コメント (6)

2009年7月15日 (水)

梅雨明け1番!

関東甲信越、ついに梅雨、明けましたsun毎日夏日です。

皆さんのデジブックを見ると本当に写真集みたいで・・・・で私もコメントなど入れてみました(^^ゞ

| | コメント (7)

2009年7月13日 (月)

今日も真夏日!?

曇ってスッキリ晴れないので、熱が体の中に篭ってしまいそうです。家の中でも30℃を裕に超えています。紫陽花も花が焼けてしまい来年に向けて青々と葉を伸ばし太陽の光を一杯に浴びようとしています。

| | コメント (8)

2009年7月 9日 (木)

梅雨明け希望!

毎日、鬱陶しい日が続いていますね!?エアコンの効いた部屋から外に出ると肩や首筋を重たい空気に押さえ付けられた様な気分に成りますbearing

デジブックのサブタイトル~毎日やぶせってえじゃんね早く梅雨あけんかなぁ~は、毎日鬱陶しいですね早く梅雨が明けないかなぁ~の甲州弁です。

| | コメント (6)

2009年7月 7日 (火)

デジブックで身延山の四季

以前から興味があったのですが先日、デジブックに登録したら偶然?まぁちゃんさんが取り上げていたので私も挙げてみました。いつもは、色々な行事の度に挙げていましたが、1年の行事が1度に挙げられて、これは便利々、ネタが多少無くなっても?大丈夫good

そんな訳で、早速身延山の行事を四季を絡めてデジブックに仕上げてみました。スライドショー的なアルバムは作っていたのですが、BGMを入れたり色々な設定が面倒だと思い、敬遠していましたが、やってみると簡単々(^^)vでも初めてなので1番簡単だと思われる設定でやってみました。編集は簡単ですが、写真をアップするのに恐ろしく時間が掛かります(リサイズすれば時間は短縮出来ます)。興味があったら観て下さいeye

| | コメント (8)

2009年7月 4日 (土)

Sd30_7580_2蓮のは濁った泥の中に根を張りますが、その花は決して濁った色に染まらずに優美な花を咲かせることから、「汚れたこの世においても、教えの花(悟り)を咲かせる」そして孔の開いた茎は濁った泥(俗世)と花(極楽浄土)を繋ぐの喩えから仏教の象徴の花と言われお釈迦様が産まれるとそれを告げるように蓮の花が咲き、お釈迦様はその花の上に立ち「天上天下唯我独尊(テンジョウテンゲユイガドクソン)」と第一声を上げたと言われています。唯我独尊と聞くと世の中で自分ほど偉い者はないと解釈されそうですがお釈迦様は、世の中で皆それぞれお互いと言うのは掛け替えのない尊い存在尊い命であるのでお互いを認め尊び理解し合いましょうと言う事らしいです。この蓮は、久遠寺に日中友好を願う信徒より寄贈され遥か中国より運ばれ毎年可憐な花を咲かせています。全世界が理解し合い蓮の大輪の様な輪に成ると好いですね(^^)そして、蓮の花が咲き散る時の芳しい香りは、先日書きました散華(サンゲ)の儀式に繋がっています。

Gallery ー百合の花も咲きそうですー

Sd30_7552 Sd30_7553 Sd30_7554 Sd30_7565 Sd30_7571 Sd30_7572

| | コメント (3)

2009年7月 2日 (木)

菩提梯

Sdsc_7722_2 Sd30_7522 Sdsc_7712

身延山三門と本堂を一直線に結ぶ287段の石段。三門を経てここを登れば悟りの境界涅槃に到達すると言われています。雨の朝、朝靄に煙るその姿は本当に天空(涅槃)へと続いているかの様です。

Sd30_7520 Sdsc_7706 Sd30_7523

高校時代トレーニングで毎日、何度も登った菩提梯、何度涅槃に行ったのだろうsign02

| | コメント (5)

2009年7月 1日 (水)

数珠

Sd30_6712_3 Sd30_6713_2 Sd30_7354_2

数珠とは、念珠、寿珠とも言われ御題目や念仏を唱える時にその回数を記憶する物つまり数を念ずる数を記す為に生まれたと言われ、お葬式は勿論、魔除け厄除けの御守りとしても使用されています。その玉の数は人間の煩悩の数と言われている108の玉で構成は数珠の中心にある房のついている親玉、108の煩悩を表す主玉と主玉の間にある四天王を表す四天玉等で出来ています。写真の数珠は日蓮宗の物なので五つの房とそれに付く弟子玉と呼ばれる玉が40個ついています(通常は20個)。そんな数珠を知り合いの仏具屋さんにHPをリニューアルするのでクローズアップの写真が欲しいと言われ少し撮ってみました。背景の色を変える事で同じ物でも感じがだいぶ変わって来ますね!?最後の2枚は香木で作ったブレスでとても好い匂いがしました。

Sd30_7355 Sd30_7356 Sd30_7359 Sd30_7367 Sd30_7370 Sd30_7371

Sd30_7373 Sd30_7375 Sd30_7376 Sd30_7382 Sd30_7385 Sd30_7389

Sd30_7397 Sd30_7408 Sd30_7413 Sd30_7462 Sd30_7467 Sd30_7491

| | コメント (3)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »