« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

お気に入り(^^)v

Sd30_7505_4最近、水出しアイスコーヒーに嵌っています。今までもアイスコーヒは良く飲んでいたのですが、こんなタイプ のドリッパーで淹れていました。このタイプは、直ぐに淹れられるのですが、酸味や苦味が強くあんまり濃くがなくて角の立った様なコーヒーしか淹れられませんでした。先日、妹が使っていたドリッパーが大き過ぎるので使わないと言う事を聞きこのハリオ水出しコーヒーポットを貰いました。水出しで時間は掛かりますが、寝る前にセットしておけば、朝起きた時には美味しい水出しコーヒーが出来ている優れもので味の方は写真では薄い様な感じですが、これで十分濃く・まろやかさ・酸味が三拍子揃っいて氷が融け出してもあまり味に変化が無く最後まで美味しく飲む事が出来ますgoodホットではモカ系の酸味が在るものが好きですが水出しでは、レギュラーブレンドの徳用サイズの物が私には1番美味しく感じられました。でコースターは以前友達が北海道にいった時に裕次郎ファンの私に小樽で買って来てくれたお気に入りのハレコンテッサのコースターです。裕ちゃんが亡くなって23年、本葬は行ったのですが、それ以来法要には行っておらず今年の23回忌は国立競技場で行われる事もあり是非とも行きたかったですがどうしても抜けられない仕事があり泣く泣く諦めましたweep

| | コメント (6)

2009年6月25日 (木)

雨上がり

Sd30_7175 Sd30_7176

雨が降ったり、晴れると不快指数90を超えているのではないかと思うほどの鬱陶しい日が続いていますね!?それでもファインダーから覗くアジサイは、爽やかです。先週から、8月に行われる国試の説明会やら勉強会で蒸し暑い夜に机に向うのは、ダルイ・アツイ・カエリタイの三重奏で苦痛の日々でしたが昨日は、とても好い事があったので何時もは大抵背景を潰してしまうアップもハイキー気味に撮ってみました(^^)

Sd30_7207_2 Sd30_7205_2 Sd30_7211_4 Sd30_7215_2 Sd30_7217

少し歩くと汗だくに成るジメジメの天気も杉木立の中を吹き抜ける爽やかな風と一筋の陽射しが、一瞬ですが涼を与えてくれます。

Sd30_7219 Sd30_7234 Sd30_7236 Sd30_7237 Sd30_7241 Sdsc_7673

Sdsc_7677 Sdsc_7679 Sdsc_7682 Sd30_7199 Sd30_7249 Sd30_7250

| | コメント (7)

2009年6月15日 (月)

今日のホタル~6月15日

Sd30_7161_2 Sd30_7164_2 Sdsc_7654_2 Sd30_7168_2

今日から、下部湯町ホタル公園も舞い始めたの挙げていきます。まだまだ出始めと言う事で数こそ出ていませんが、平家ホタル特有のカチカチと短い点滅と長い飛翔時間に依る、軌跡は健在です。これから益々増えて来るでしょう。ホタル公園の入り口には、目印の様にうめだやんゆきみのブログで御馴染みの仲良し家族よっちゃんとゆきみちゃんが屋台を出しているので寄ってみて下さい。地元の珍しい話題や食べ物に巡り合えるかも知れません!?湯町ホタル公園の見ごろは19:30頃からです。尚、ホタル公園は、ひんやりとした清流下部川の川辺にあるのと標高が少し高いので、上着を1枚持って来ると良いです。それから一色と違って藪が多いので、虫さされの予防も必要ですが防虫スプレーはホタルにも影響するので、肌の露出を避け、蚊などに刺されない様にすると良いです。特に小さいお子さんには注意してやって下さい!最後に、公園内はとても暗く足下が良く見えないので、サンダル履きよりスニカー等の方が安全で快適にホタルの鑑賞が出来るでしょう。

Sd30_7171 Sd30_7172 Sdsc_7657

例年ですと湯町ホタル公園が出始めると一色は終盤を迎えるのですが今年は、まだまだ、沢山のホタルが舞っていますので、湯町→一色とホタル鑑賞のハシゴも可能です。細く長く飛ぶ平家蛍と吸い込まれそうな源氏蛍の光を見比べて見るのも好いではないでしょうか!?

| | コメント (5)

身延山開闢会

Sd30_7102_7日蓮大聖人が身延山に御入山され久遠寺を開闢された日を記念した第736回身延山開闢会御入山行列が昨日開催されました。行列は約740年前に大聖人が御入山された当時の様子が再現され御題目を唱える学僧を先頭に身延山に所縁の武家・奴・地元の万灯講、法華経を信仰し日蓮宗のお寺の発展に寄与し女人禁制の七面山の登詣を解禁した徳川家康の側室で紀州藩祖徳川頼宣・水戸藩祖徳川頼房を産み、家康の没後、出家し養珠院と名乗ったお万の方が行列に華を添え約500人の地元住民・参拝客が見守る中、総門から三門までの約1.5キロを練り歩きました。

Sdsc_7603_3 Sdsc_7607 Sd30_7047 Sdsc_7611

Sd30_7083 Sdsc_7640 Sdsc_7644 Sd30_7116

総門を出発し途中、地元保育園児の稚児行列も加わり三門でのお経の奉納、内野日総法主猊下の挨拶で開闢会の行列は終わりますが、場所を日蓮大聖人が身延に来て最初に居を構えた御草庵跡に於いて法要が行われました。

Sd30_7120_3 Sd30_7135_3 Sd30_7137_3 Sdsc_7647Sd30_7143_3 Sd30_7152 Sd30_7153 Sdsc_7649

身延山の行事に於いて、絵に成るポイントは何処ですか?と尋ねられますが全部が何処を取ってもそれぞれ意味がありポイントなんですが、私なりに比較的インパクトのある撮り易い所を紹介いたします。

Sdsc_7609 Sdsc_7638 Sdsc_2246 Sdsc_2238 Sdsc_7638_2 Sdsc_7641 Sdsc_7624 Sdsc_7625

6枚目までの上人達の所作ですが、散華(サンゲ)といい仏教の象徴の花である蓮の花の花弁(蓮華)を模した紙を撒き、花の芳香によりその場の邪気や悪い鬼神を祓い清めるものです。しっかりと経を上げられた蓮華は、お札や御守と同様に身に着けたり仏壇に上げている人も多いです。そんな散華が御会式行列では、出発して直ぐの大平橋の上、休憩前後の仲町駐車場付近、身延山派出所付近、三門の4ヶ所で行われます。大変混み合い引きでズームでは難しいので最前列に座って構えて下から広角で撮ると迫力のある構図に成ります。あとは一生懸命お題目を上げる学僧やトップの写真の様に身延山派出所前の階段の上で待ち構えていて望遠で寄ると門前町の賑やかさも伝わり、標準で階段を上るところを撮るのも好いと思います。御草庵では、提唱殿の前の階段を上って来るところを狙うと好い思います。これは私のお勧めですが、先にも述べて様に何処でも見所撮り所ですHi (^^)そうそう直接身延山の行事とは関係ありませんが、五重塔落慶を記して下の様な、ラッピイングバスが、JR身延駅と身延山の間を毎日5往復5月から2年間の予定で運行しています。

Sdsc_7605 Sdsc_7615 Sdsc_7616

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

今日のホタル~6月13日

流石!土曜日、大変な混雑で写真が撮れる状況になったのは23:00近かったので本日の画像は在りませんが、昨日よりも広範囲に亘り、舞っていました。特に昨日まで確認出来なかった駐車場より下の最下流域にまで沢山のホタルが舞っていました。

で、本日は6月14日までクラフトパークで開催されている“胡蝶蘭展”で撮ってきた胡蝶蘭を挙げますが、一つの花が小指の爪程の大きさと、花に良くないのでフラッシュも焚けず、影や濃い色が潰れてしまいました(^^ゞ胡蝶蘭は、いつ撮っても難しい花です。

Sd30_6959 Sd30_6960 Sd30_6961 Sd30_6964 Sd30_6979

Sd30_6980 Sd30_6982 Sd30_6984 Sd30_6991 Sd30_6986

Sd30_6994 Sd30_6997 Sd30_6998 Sd30_7003 Sd30_7008

Sd30_7018 Sd30_7020 Sd30_7027 Sd30_7031 Sd30_7036

| | コメント (7)

2009年6月13日 (土)

今日のホタル~6月12日~

Sd30_6940_3 Sd30_6943_2 Sd30_6941_2 Sd30_6944_2

Sdsc_7581_2 Sdsc_7582 Sdsc_7585 Sd30_6948

一色ほたるの里は、ホタルもピークですが金曜の夜と言うことで人出もピークに近いです。昨日ホタルのピークの時間は20:00~21:30と書きましたが、人出が途切れ始める22:00~がホタルも日毎に増えているので落ち着いてゆっくり観たり写真を撮る事が出来ます(^^)v最後の写真の様にいたる所で、広範囲に山の中腹(30m程)を舞う姿も観られます。

| | コメント (4)

2009年6月12日 (金)

今日のホタル~6月11日

Sd30_6934_2 Sd30_6935 Sd30_6937

Sdsc_7571 Sdsc_7572 Sdsc_7575

先週天候不良で、舞うことが少なかった一色のホタルがピークを迎えました。今夜は、稽古が終わってから行ったので、撮り始めは22:00頃からでしたが、まだまだ多くの人が観賞していましたeye撮影場所は、駐車場前の下流域です。時間が遅かったので、各々パートナーが見つかったのか乱舞とまでは、いきませんが個体数は今シーズン最高だと思いますと言うか此処2~3年減少気味だったホタルですが保存会の皆さんの地道な幼虫の餌となるカワニナの確保や水辺の整備等で確実に増えて来ていますので近年でも稀にみる数のホタルが発生しています。此処一色では来週末、うまくすれば今月一杯はホタルの乱舞が楽しめるでしょう!?遅い時間でも多くのホタルを見る事が出来ますが、1日のピークは20:00~21:30頃までだと思われます。

| | コメント (2)

2009年6月10日 (水)

南部町うつぶな公園~あじさい~

Sdsc_7529 Sdsc_7530 Sdsc_7534

南部町のうつぶな公園のアジサイが咲き始めました。まだ2~3分咲きみたいですが次から次へと咲いて来るので当分楽しめそうです。今週末13日~22日まであじさいまつりも開催されます。

梅雨入り間近の青空に咲く何輪ものアジサイも綺麗だけど何だか虚勢を張っている様であんまり好きではありません。今日の様な雨上がりの曇天の中、塞ぎ込んだ様に咲くアジサイが好きです。

Sdsc_7559 Sdsc_7538 Sdsc_7536 Sdsc_7550 Sdsc_7551 Sdsc_7541

アジサイって絞り込んで引きで撮るのがホントに難しいですね!?蕚(ガク)や葉が汚れていたり虫食いだったり、絞り込んである程度、花も葉も均一に撮って綺麗だなぁって思うのってホント稀です。見た感じは結構いけていると思うのですがファインダーを覗いてシャッターを切ると中々上手い事いきません(^^ゞ色が鮮やかなだけに惜しい気持ちもします。まるで人生の様です。

Sd30_6906 Sd30_6908 Sd30_6920 Sdsc_7543 Sdsc_7544 Sdsc_7545

それでも少し開けて明るく暈けも使ってとってみました。今、ブログを挙げている皆さんの間でも結構使っている方が多い、Nikon DX35f1.8でf4-絞り優先で撮りました。トロケるとまではいかないまでも3段絞ってもそこそこの暈け味、逆に段階を踏んだ様な暈けが、煩さも無く好きな感じに出ています。焦点距離を考えるととても秀逸な1本だと思います。今、迷っている人が居たら間違いなく買いですgood

Sd30_6902 Sd30_6903 Sd30_6905 Sd30_6907 Sd30_6909 Sd30_6912

Sd30_6919 Sd30_6922 Sdsc_7532 Sdsc_7549 Sdsc_7552 Sdsc_7554

アジサイは、マクロが好きって方も多いかと思いますが、私はアジサイに限らず花はマクロが好きです。単純に私なりに構図が取り易いからです。花の撮影の虎の巻(古っ!?)にはアジサイをマクロで撮る時にはレンズに1番近い萼にピントを合わせえると好いと書いてありますが、欲張りな私は花全体が鮮明に?欲しいので敢えてTAMRON 90MACROでf 8まで絞ったのですが、隣の花の汚れや葉の虫食い等が、写り込んでしまうのでSSを1/1000-1250で日中シンクロさせて余分な物?を潰してしまいました。ありのままを描写するのが写真だsign03とお叱りを受けるかも知れませんが、一部をデフォルメして綺麗な所を切り抜くのも写真だと思います。本当は、この記事は明日、挙げ様としていたのですが、色々考える事があり、眠れなく成ってしまったので、ぼつぼつと挙げました(^^ゞ

| | コメント (5)

2009年6月 5日 (金)

初夏の交差点

Sd30_6875_3 Sd30_6880 Sd30_6883 Sd30_6884 Sd30_6887_2 Sd30_6894

Sdsc_7519 Sdsc_7521 Sd30_6876 Sd30_6877 Sdsc_7514 Sdsc_7515

Sd30_6886 Sdsc_7509 Sdsc_7513 Sdsc_7511  Sd30_6874 Sd30_6873

いつも車通り過ぎるT字路のアジサイが咲き始めました。地元の園芸クラブの人達が丹精込めて育てた花も沢山咲いていて車で通り過ぎるのは勿体ない様なT字路です。場所は身延バイパス立体東です。花に見とれて事故を起こさない様に注意しましょう!

6月4日今日のホタル

Sdsc_7526 Sd30_6898 Sdsc_7525

柔道の稽古が終わってから行ったので22:00頃から撮り始めました。着いた時は風も無く、曇天で月も出ていなかったので、コンディションは好い筈だったのですが、撮り始めると風が出て来て月明かりが一面を照らし始めホタルが広範囲に散ってしまったので、ピンポイントで撮るのが難しく沢山のホタルが写る様にするにはどうしても露光を長くしないといけないので、画面は明るく成ってしまいます。因みに3枚ともISO200 F5.6で露光は1枚目120秒・2枚目180秒・3枚目240秒です。川の上流まで永遠に?続く一つ一つの点がホタルです。今年は、まとまって乱舞するのは少ないですが写真の様に広範囲に亘り沢山のホタルが舞っているので写真より実際に観た方が河床をフワフワと漂っている感じで綺麗です。

| | コメント (7)

2009年6月 3日 (水)

しもべおんせんまつり~松葉杖供養~

Sd30_6498 Sd30_6487

去る5月16日しもべおんせんまつりが開催されました。

古来より下部温泉には、松葉杖をついた湯治客が数多く訪れ全快し松葉杖が要らなくなると感謝を込めて温泉郷内の熊野神社に奉納すると言う習慣がありました。松葉杖供養は、奉納された杖をお焚き上げし供養するお祭りです。

Sd30_6160_2 Sdsc_7167 Sd30_6228 Sd30_6230

名物の山女(ヤマメ)が焼き上がり辺りに好い匂いが漂い始めるとおんせんまつりのアトラクションの始まりです。まずは、地元の育成会による伝統あるお囃子の演奏です。過疎が進む山間の地で、子供達を集めるだけでも苦労する昨今、子供囃子の伝統を守り続ける事に脱帽の思いです。

Sdsc_7181 Sd30_6375 Sd30_6239 Sd30_6357

あいにくの天気でしたが、その雨を吹き飛ばすかの様な一糸乱れぬ迫力の太鼓の演奏は日本航空学園JAA太鼓アカデミーの太鼓衆 猿の演奏です。

Sd30_6389 Sd30_6395 Sd30_6405 Sd30_6410

宵闇が迫る頃、温泉郷を練り歩いて来た、よさこいソーラン[甲斐◇風林火山]が会場にやって来ました。このチームは全国の名立たるよさこいソーラン大会で常に上位に入賞したりTVや映画でのプロモーションでも活躍しているチームです。

Sd30_6450 Sd30_6452 Sd30_6454 Sdsc_7236

松葉杖供養が迫る中、梅平万灯講が会場に到着です。

Sd30_6461 Sd30_6464 Sd30_6466 Sd30_6472 Sd30_6473

Sd30_6475 Sd30_6480 Sd30_6481 Sdsc_7245 Sdsc_7247

Sd30_6495 Sd30_6378 Sd30_6379 Sd30_6380 Sdsc_7199

Sdsc_7202 Sdsc_7208 Sdsc_7213 Sd30_6500 Sdsc_7258

辺りがすっかり宵闇に包まれた頃、猿田彦を先頭に神主が現れいよいよ松葉杖供養の始まりです。祝詞が終わり病傷者が完治しその役割を終えた松葉杖が、お焚き上げに掛けられます。その間、猿田彦が鏡開きを行い、熊野神社に古くから伝わる神楽、大海原蛭子が奉納され松葉杖供養が幕を閉じました。

本日のホタル情報は天候不良の為中止しますm(_ _)m

| | コメント (5)

2009年6月 2日 (火)

宗祖御更衣式

Sdsc_7453

今日は6月1日、世間では衣替えです。身延山久遠寺でも祖師堂に於いて18:00~ ご本尊日蓮大聖人の衣替えが行われました。宗祖御更衣式(シュウソゴコウエシキ)と呼ばれるこの儀式は、毎年夏と秋の衣替えの時期に行われ祖師堂の中は蝋燭の灯りだけで、執り行われる極めて珍しい行事です。因みに宗祖とは日蓮大聖人の事で、宗祖の名前を宗派名にしているのも日蓮宗だけだそうです。

Sdsc_7459 Sd30_6801 Sd30_6802 Sd30_6806 Sdsc_7464

祖師堂の中も整い信者も揃い、開場を待つばかりです。学僧の叩く大太鼓に合わせ信者が御題目を唱える中、導師を先頭に内野日総法主猊下、僧呂が入場します。学僧がマスクの様な物をしているのは新型インフルエンザの予防ではなく大聖人(御本尊)が御更衣する時に経を読まない学僧の不浄?の息が御本尊に掛からない様にとの事です。

Sd30_6808_2 Sd30_6809 Sd30_6827 Sd30_6816 Sd30_6822 Sdsc_7469

信者から寄贈された夏衣の奉納が済み法主猊下が座に着くと宗祖御更衣式の始まりです。ここから先は蝋燭の灯りだけの法要になりますのでSSが稼げず、写真の振れはご容赦下さい(^^ゞこの読経の中、4枚目の写真中央近くの上、丁度御本尊が安置されている厨子に人影が見えますが、僧呂が御本尊を冬衣から夏衣に御更衣しています。

Sdsc_7484 Sdsc_7486 Sdsc_7487 Sd30_6836 Sd30_6843

読経が流れる中、焼香が始まり全国から集まった人達が焼香に並びます。

Sd30_6839 Sdsc_7491 Sdsc_7494 Sd30_6852 Sd30_6851

Sdsc_7497_2

約1時間に及ぶ法要を終え、祖師堂に静寂が戻って来ました。これで大聖人も暑い夏を乗り切れるでしょう(^^ゞ10月1日には冬衣に御更衣になられる宗祖御更衣式が盛大に行われる事でしょう。蝋燭だけの法要もとても厳かで好い物です。機会があったら皆さんも是非参加されると良いでしょう(^^)

今日からホタル情報挙げます

Sd30_6863 Sd30_6866 Sdsc_7502 Sdsc_7506

一色のホタルが舞い始めました。月明かりが強く写真に撮るのは難しいですが、ISO400くらいでF4~5.6で1分半~2分開けておくとなんとか撮れます。でも月夜に舞うホタルは幻想的で写真で表現できない美しさがあります。尚、今週の土曜日には、ホタルまつりが開催されます。

| | コメント (3)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »