« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

身延山周辺枝垂桜開花情報⑥

Sr0017656 Sr0017657 Sr0017658 Sr0017660

Sr0017661 Sr0017664 Sr0017662 Sr0017665

Photo by GX100

今年は、身延山周辺で知り合いに会うと、今年の”花の付きがいいですね(^_^.)””花の持ちがいいですね(^。^)”皆、去年と違って笑顔で挨拶を交わしていますscissors実際、開花が早かった割には花がしっかりと付いており木も元気が好い様です。開花当初は誰もが4月4~5日の身延山五重塔落慶身延町観光振興まつりには葉桜に成ってしまうのではないかと心配していました。でも何とか大丈夫な様です。寺平のソメイヨシノもご覧の通り満開です。

Sd30_5123 Sd30_5128  Sd30_5143 Sd30_5135 Sd30_5169 Sd30_5163

境内の古木と同じ種から育ったと言われる身延往還朝日堂の枝垂桜も咲き始めました。長く張った枝の下は不思議な空間です。樹齢400年の古木とは言え毎年こんな初々しい花を付けます(^_^.)

Gallery  ~夜桜撮影に風は禁物です~

Sd30_5020 Sd30_5024 Sd30_5032 Sd30_5039 Sd30_5051 Sd30_5059

Sd30_5063 Sd30_5081 Sd30_5083 Sd30_5069 Sd30_5098 Sd30_5122

PCが、また逝ってしまいました。今回はだいぶ重篤で2~3日落ち込んでしまいました。せめてもの救いは、仕事関係のデータは違うPCで管理していたもののブログのデータ、遊びのデータは全て飛んでしまいましたcryingある意味こっちのデータの方が貴重でした。そんな訳でリカバリーしてアプリケーションも付属のベーシックな物を入れて買った時に電源を入れた状態に戻しました。取り敢えず動きますが、面倒です(^^ゞブログのリストも只今、整理中なのでコメント等の返信が遅れますがご容赦して下さいm(__)m

| | コメント (4)

2009年3月27日 (金)

身延山周辺枝垂桜開花情報⑤

Sr0017651_3 Sr0017652_3 Sr0017650_3 Sr0017649_3 Sr0017653_3

昨夜から今朝に掛けて身延は、冬が戻ったかの様な冷え込みで山の高い所は雪で真っ白でした。そんな中、身延山の枝垂桜は満開で、ご覧の通り言う事ありません(^_^)v今週末までが見頃ではないのでしょうか!?

Photo by GX100

Gallery ーロープウェーからも撮ってみましたー

Sd30_4988 Sd30_4984 Sd30_4993 Sd30_4998

Sd30_5006 Sd30_5009 Sdsc_6736 Sdsc_6735_2

Sdsc_6728 Sdsc_6729 Sdsc_6714 Sdsc_6718

Sd30_5015 Sdsc_6737 Sdsc_6738_2 Sdsc_6745 

| | コメント (7)

2009年3月23日 (月)

身延山周辺枝垂桜開花情報④

Sr0017604 Sr0017610 Sr0017608 Sr0017612 Sr0017609 Sr0017613

久遠寺境内の枝垂桜は7~8分咲きで今が見頃です。蕾が青かった菩提梯横の木も日当たりの好い上の方から開花して来ました。曇り空の夕暮れは空が意外に明るく撮り難いものです。

Sr0017614 Sr0017616 Sr0017617 Sr0017620

Sr0017622 Sr0017623 Sr0017624 Sr0017626

Sr0017630 Sr0017631 Sr0017632 Sr0017634

Sr0017639 Sr0017640 Sr0017641 Sr0017643

三門から西谷周辺に繋がる参道の枝垂桜も見頃を迎えています。この辺りは夜になるとライトアップされ昼間と違った風景が訪れる人を楽しませてくれます。

Sr0017645 Sr0017647

Photo by GX100

身延山周辺だけでなく、身延はいたる所でこんな景色が観られます。JR塩ノ沢駅の樹齢70年とも言われるソメイヨシノは、まだ2~3分咲きですが、早くもライトアップされています。

| | コメント (4)

2009年3月20日 (金)

第6回あかり展-富士川クラフトパーク-

今年で6回を数える“あかり展”が富士川クラフトパークで今日から開催されます。今夜はオープニングセレモニーとして夜のあかり展も開催され囲炉裏端で温かい物も振舞われ沢山人で賑わっていました。今月の29日まで開催されていますので身延山の観桜と合わせて楽しんでは如何でしょうか!?

Sd30_4785 Sd30_4781 Sd30_4764 Sd30_4774

木工や竹製の小物も含めると50点以上の作品が、古民家の座敷に展示されその淡い明かりを見つめていると肩の力が抜けてとてもリラックス出来ました(^_^)今までは、何本かのレンズを使い三脚を立てたりして撮っていましたが、今回は単焦点のレンズ1本、手持ちで作品と向き合ってみました。その名もAF NIKKOR50m/m F1.4、20年程前のレンズですがD300の高感度特性と相まってSSも開放から2段絞っても1/100以上楽に稼げたので手持ちで十分対応出来たのと同時にあんまりカッチとしない画像が結構好い雰囲気を醸し出してくれました。

Gallery ここに挙げた作品は、作者の佐々木さんの承諾を得て挙げてあります。佐々木さんには初対面であるのにも関わらずガラス工芸にについて色々教えて戴きました。ありがとうございましたm(__)m 尚、佐々木さん自身のブログは、こちらで見る事が出来ます。

Sd30_4675 Sd30_4682 Sd30_4771 Sd30_4772 Sd30_4702

Sd30_4703 Sd30_4709 Sd30_4714 Sd30_4719 Sd30_4720

Sd30_4721 Sd30_4728 Sd30_4756 Sd30_4759 Sd30_4761

Sd30_4736 Sd30_4752 Sd30_4758 Sd30_4751 Sd30_4740

| | コメント (4)

身延山周辺枝垂桜開花情報③

Sr0017574_2 Sr0017576_2 Sr0017577_2

Sr0017586 Sr0017581 Sr0017584

昨夜の雨のせいか一気に開花して来ました(^_^) 境内の枝垂桜の見頃は来週早々でしょうか!?でも私は、満開で白くなった桜よりもこの時期のピンクに染まった桜が好きです。因みに本日の身延は気温が23℃まで上がりました。明日は平年並みに戻るそうですが、この時期夕方に成ると風が出て来るので、撮影は早朝が桜のピンクも映えて好いと思います(^_^)v

Sr0017589 Sr0017580

Photo by GX100

三門横の枝垂桜は今年も鮮やかです。もう少しすると参道はソメイヨシノと枝垂桜のアーチをくぐって行くようです。夜会の行われるのもこの三門を過ぎて西谷を上って行った所です。

| | コメント (3)

2009年3月18日 (水)

身延山周辺枝垂桜開花情報②

Sr0017538_2 Sr0017539_2 Sr0017541 Sr0017542 Sr0017544

遂に境内の枝垂桜が綻び始めました。今週は暖かい日が続きそうなので一気に開花していく様気がします。

Sr0017545 Sr0017549 Sr0017550 Sr0017552

祖師堂横の木もそろそろ開花しそうですが菩提梯を上った所は日当たりが悪いのでもう少しかかりそうです。

Sr0017534 Sr0017535 Sr0017536 Sr0017537

東谷界隈、朝日堂の枝垂桜も今年は開花が早そうです。寺平のソメイヨシノは菩提梯脇と同じ様な感じです。

Sr0017553_2 Sr0017554_2 Sr0017556 Sr0017557 Sr0017559

Sr0017562_4 

西谷界隈、定林坊の枝垂桜も咲き始めました。昨日、竹井坊と明記した枝垂桜は武井坊の間違いでした。枝垂桜に関しては身延山麓を東西に分けると西の方が咲き始めが早い様です。来週からはライトアップも始まり様々なイベントが開催される予定です。場所は西谷の麓坊です。そして西谷を訪れる際、1番に皆さんを迎えてくれる総門の枝垂桜も開花しました。この総門に掲げられている大額は、身延山第36世日潮上人の筆に依る物で、「開会関」と書かれています。開会とは一切衆生(この世に生ける全てのもの)の仏性(仏の性質・本性)を開発させる事で煩悩が残っている状態でも全ての苦しみに煩わされる事が無く他の衆生の苦しみも救っていける力がつくと言われこれが顕著に現れ有効に活用されている状態を成仏と呼び仏教修行の究極と言われているそうです。そして関門とはそう言う信仰の境地に入る事であり正に、この総門をくぐった瞬間に究極の修行が始まると言う事でしょうか・・・・・!?

Sr0017567 Sr0017571 Sr0017570

                                    Photo by GX100

| | コメント (2)

2009年3月17日 (火)

身延山周辺枝垂桜開花情報➀

Sr0017421_2今日の山梨は、陽気を1ヶ月先取りした様な暖かさで、特に身延を含む峡南地域ではいたる所で20℃を越えたようです(^_^)ぽかぽか陽気で好かったですが、花粉がまた活発に舞い始めた様です。私は、アレルギーはありませんが、花粉症の人はこれからが、大変のですね!?また今日は、黄砂も大量に偏西風に乗って来た様で車もご覧の通りです。で枝垂桜情報も今日から枝垂桜開花情報にてスタートします。

Sr0017386_2 Sr0017388_2

久遠寺のシンボルは樹齢400年の歳月を経て益々その存在感が増して来ています。遠目にも蕾が紅く染まっています。開花も間近ですね(^_^)v

Sr0017389 Sr0017390

祖師堂前で境内全体を見守る様に樹高の高い枝垂桜も開花間近です(^_^)v

Sr0017391 Sr0017392 Sr0017393

今年は、皆さんこんなアングルを狙うのではないでしょうか!?菩提梯を上がった所の枝垂桜は日当たりがあまり良くないので、遅咲きの桜です。

Sr0017423 Sr0017426 Sr0017532 Sr0017527

身延山周辺の枝垂桜は綻び始めました。西谷御草庵入り口の竹井坊の境内の桜と富士川沿いの大野山本遠寺の枝垂桜でこの木は山梨の桜名木10にも入っているほどですが、本堂の裏の竹林に囲まれた所に在るので穴場的存在です。

ニュース ~斜行エレベーターが稼動し始めました~

Sr0017397 Sr0017399 Sr0017416 Sr0017414 Sr0017417

ゴンドラではなくて、あくまでも斜行エレベーターだそうです。早速乗ってみましたが、快適快適(^_^)vでも信者の中には折角、お参りに来ているのだからきつくても歩いて上るのが筋と歩いて行った人もいました(^^ゞ

因みの本日の撮影はリコーのコンデジGX100 です。

| | コメント (1)

2009年3月16日 (月)

ジョブコーチ職場見学

Sr0017351 Sr0017352 Sr0017353 Sr0017355

ジョブコーチの研修で職場見学に行って来ました。場所は私の担当地区でもある南アルプス市のはちみつ屋さん、松伯堂です。この会社は、実際に身障者のワークハウスに仕事を卸し、社会復帰や参加に貢献しています。初めに、県の福祉保健部の地域生活支援担当者の挨拶があり、松伯堂の社長からミツバチの事や巣箱の仕組み等々講話がありました。それに依ると今、身体・精神を含めて身障者の社会参加や自立には農業など自然に接する機会の多い第一次産業がとても好いそうです。それは工場などの作業の様に時間に追われず生きている物に接する事により精神の安定、心と体のリハビリに成るそうです。

Sr0017357_2 Sr0017360_2 Sr0017361_2 Sr0017370_2 Sr0017371_2

何人かは実際に防虫ネットを被って巣に近付いてみましたが、まだ気温が上がらなく蜂が活発に動かないので、ネットを被らないで近付いても平気でした(^_^)3枚目の茶色く固められた物は黄粉に蜂蜜や砂糖を混ぜて固めた物だそうで冬の花の咲かない時期の蜂たちの餌に成るそうです。そして実際に蜜蝋を舐めさせて貰いました。思ったよりさらさらでスッキリとした味わいでした。日本で1番最初に蝋燭に使われたのは蜜蝋だそうで、その供給が減ってきた時に和蝋燭が代用として作られたそうです。

Sr0017381_2 Sr0017377 Sr0017374 Sr0017385

場所を工場に移し実際にワークハウスの人達が、搾蜜をしているところも見学しましたが、私の知っているワークハウスは室内で、封筒の袋詰めや小物の点検といった軽作業が多かったのですが、やっぱり外で自然に接し同じ作業をするのですが、蜂のコンデションや蜜の感じは1日々違うので、そんな刺激が必要なのかなと思うと同時に安易にこう言った職場を勧めて果たして好いものなのか、まだまだ結論は出ません(^^ゞでも周りを梅畑やもう直ぐ咲き始める桃の花、自然は好いですね(^_^)で、なんと身延ではまだ聞こえて来ない鶯の鳴き声が自然に耳に入って来ました。最後に社長宅に隣接する事務所でミーティングして職場研修は終わりました。社長宅の庭先に置いてある巣箱です。以前は2階のベランダに置いてあったそうです。

Gallery ~身延山奥の院からのダイヤモンド富士、雨続きで遅れました~

Sd30_4421 Sd30_4415 Sd30_4438 Sd30_4451 Sd30_4455 Sd30_4456

Sd30_4457 Sd30_4462 Sdsc_6566 Sdsc_6595 Sdsc_6597 Sdsc_6608

| | コメント (5)

2009年3月14日 (土)

身延山周辺枝垂桜情報2009東谷界隈➀

Sdsc_6556 Sdsc_6555 Sd30_4413

身延山麓、開花前の散策は今日が最後です。門前町の参道を途中で左折して東谷を上って行きます。西谷と違い民家が軒を並べ閑散としているようですが、山桜と枝垂れ、ソメイヨシノがシッカリと咲き乱れる中を散策するのも好し、突き当りの十字路を右折して寺平(テラダイラ)駐車場に車を停めお弁当を開くのも好いでしょう(^_^)

Sdsc_6559 Sdsc_0384 Sdsc_0388 Sdsc_0390 Sdsc_0277

先程の十字路を左折して身延往還を北上下山方面に2キロ程言った所に在る朝日堂の枝垂桜です。この木は久遠寺境内のシンボル樹齢400の枝垂桜と兄弟か姉妹かは不明すが、同時期に植えられた物だと言われています。木の西側に直ぐに山を背負っているので枝は東に東に伸び参拝者に覆い被さる様に花を咲かせます。

それでは、ここで身延周辺の桜の名所を少しだけ・・・・

Sdsc_0402_2 Sdsc_0401 Sdsc_0410 Sdsc_0421 Sdsc_0431 Sdsc_0404

里田の千本桜と句碑の里 です。山深い里に突如現れる1000句近い句碑と柔らかな段丘に観られるソメイヨシノは、観る人をホッとさせてくれます。

Sdsc_6536 Sdsc_6596 Sdsc_6587 Sdsc_0338 Sdsc_6921 Sdsc_6922

最後は、私の家のスパーローカルのJR塩ノ沢駅のソメイヨシノと韮崎市王仁塚の桜です。塩ノ沢のソメイヨシノは終戦後直ぐに植えられたと言われているので樹齢70年近いです。これだけの樹齢のソメイヨシノは珍しいそうです。

これで身延山麓の枝垂桜情報は終了しますが、来週からはいよいよ開花情報をアップしていきますの引き続き宜しくお願い致しますm(__)m

| | コメント (1)

2009年3月11日 (水)

身延山周辺枝垂桜情報2009西谷界隈➀

Sdsc_6517 Sdsc_6515 Sdsc_6514 Sd30_4405

身延山を訪れる際、1番に皆さんを迎えてくれる総門の枝垂桜です。これも樹勢が好く風が吹くと暫し花吹雪の中のドライブを楽しめます。

Sdsc_6519 Sdsc_6522 Sdsc_6523 Sd30_4406 Sd30_4409 Sd30_4407

総門から門前町を抜け、久遠寺の入り口、三門から裏手に広がる西谷と呼ばれる、宿坊や日蓮大聖人が身延に来て初めて庵(御草庵)を開いた場所であり全国でも珍しい、枝垂桜の巨木が群生する地域です。この辺りでも四季桜は勢い好く咲いています。

Sdsc_6528 Sdsc_6531 Sdsc_6525_2 Sdsc_6520

三門から宿坊の庭を散策させて貰い道路に下りると御草庵の参道の入り口に当たります。ここから身延川沿いの参道を散策し日蓮大聖人の御遺骨を納める祖廟塔にお参りするのも好いと思います。清流と枝垂桜と石畳の色々なコントラストが相まってベストショットのポイントです。

Sdsc_6532 Sdsc_6534 Sdsc_6537 Sdsc_6549

御草庵を抜け久遠寺境内に向かうのに車道沿いを上っていくより、先にも述べた日本有数の枝垂桜の巨木群生の中を通り抜けて行くのが好いと思います。私は、ここの桜の高さが強調出来る下から煽った構図が好きです。運が良ければ、宿坊のお上人の尊い話が聞けるかも!?桜が開花する3月20日頃~4月10日頃まで、日没から22:00までライトアップされます。詳細については追々、挙げていきます。

Sdsc_6548 Sd30_4410 Sdsc_6491 Sdsc_6490

身延山に、また1つ目玉が出来ました。麓の駐車場と久遠寺境内を結ぶゴンドラです。まだ開通はしていませんが、桜の咲く頃には運行が始まっていると思います。

~桜の頃の西谷界隈~

Sdsc_0081 Sdsc_6281 Sdsc_0083 Sdsc_0114 Sdsc_0199 Sdsc_0200_2

Sdsc_0204 Sdsc_0179_2 Sdsc_0208 Sr0015581 Sdsc_6268 Sdsc_0368

| | コメント (6)

2009年3月10日 (火)

身延山周辺垂桜情報2009久遠寺➀

今年は、近年稀にみる暖冬と時折訪れる厳しい寒波が例年より早く、身延山久遠寺の枝垂桜を咲かせそうです。ここ2~3日の様な寒暖の激しい日が続くと例年より2~3日ほど早く今月の20日前後には開花するのではないでしょうか!?そんな訳で、本日から身延山周辺の枝垂桜の開花情報を挙げていきます。

Sdsc_6484 Sd30_4397 Sd30_4395

久遠寺のシンボルでもある樹齢400年を越える木ですが、最近少し樹勢が弱くなっていた様な気がしましたが今年は、少し元気が好い様です(^_^)v

Sdsc_6485 Sd30_4394 Sd30_4393_2

納骨堂の前の樹齢20年程と思われる若い木です。やっぱり樹勢も強く花弁も大きいので散り際も見事で木全体を撮るよりも下にもぐって見上げる様な構図やマクロで撮るのが好いと思います。

Sdsc_6486 Sdsc_6493 Sdsc_6492 Sdsc_6488

Sdsc_6487 Sd30_4389 Sd30_4390 Sd30_4391

境内の中央祖師堂前の枝垂桜は樹高があり久遠寺のもう1つのシンボルです。この何とも言えない妖艶な佇まいは、昼よりも夜桜の方が私は好きです。今年の目玉と成り得るのはやっぱり菩提梯を上った所に在るこの木でしょう!?五重塔を絡めての構図は他の場所は難しいと思います。そして今、盛んに咲いているのは四季桜です。中でも祖師堂前の池の周りの四季桜は正に満開です。がこの様に四季桜の勢いが好い時は近年枝垂桜があんまり芳しくないのですが・・・・・。

~こんな風景が今年も観られる事を期待します。~

Sdsc_0077 Sdsc_0033 Sdsc_0217

| | コメント (2)

2009年3月 5日 (木)

里山の春・・・長袖の墓

Sdsc_6466_2 Sdsc_6478 Sdsc_6473 Sdsc_6465

Sdsc_6479_3 標高差≒500m.愛車ジムニーで10分ほどの山の中の集落椿草里(つばきぞうり)です。先日の雪は30センチ近く積もったそうですがそれも殆ど消え庭先で自家用の炭を焼き 木酢液を採る煙と匂いが辺りに漂っていました。今年は、暖冬でこんな山中の集落も平地と同じ様に早い春を迎えていました。土筆が芽を出し、フキノトウは花が開き、サクランボの木はソメイヨシノそっくりの花を付け何か家の周りよりも、春を感じさせる風景が広がっていました。で生まれて50年近く、何十回と椿草里を訪れているのに今日初めて長袖の墓とその云われの碑を見ました。それに依ると南北朝時代(1336-1392)には駿河(静岡)との境、万沢(南部町)の関所と下部町の釜額(かまびたい)の関所は北朝方に支配され、南朝方が、都などから山梨の河内に入るのには、富士河口湖方面から関所の無い猪之頭(いのかしら)峠を越えこの椿草里を経由して来たと言われているそうで、或る日そんな南朝の長袖を着た使者が、峠を越えたこの集落で行き倒れそのまま亡くなってしまいここの住人が自分の土地に墓を建て葬ったと言うことです。その使者の名前はおろか素性さえも知る術もなく着ていた装束から“長袖の墓”と呼び先祖代々供養して来たそうです。私は、この碑を読んだ時暫く呆然と立ち尽くし南北朝?まったく異次元の世界を想像すると同時に歴史の繋がりと浪漫を感じました。南北朝の使者と地元の人?でも今は人が住んでいる家が三軒ほどの集落ですが、当時は、いち早く都の風俗等の情報を感じる事が出来た最先端の?お洒落な集落ではなかったのでしょうか・・・・!?そんな事を考えると何かワクワクしてもう1度集落を一周してしまいました(^_^)

Gallery ー最先端の春・・・?-

Sd30_4345 Sd30_4348 Sd30_4350 Sd30_4353 Sd30_4354_2

Sdsc_6470_3 Sd30_4376 Sd30_4379 Sd30_4365 Sd30_4367

Sd30_4370 Sd30_4372 Sd30_4357 Sd30_4384 Sd30_4387

| | コメント (3)

2009年3月 3日 (火)

名残の雪

Sd30_4322 Sd30_4316 Sd30_4317

予報通り、昼前から霙混じりの雨でしたが午後から本格的な雪に成りました。水分をたっぷり含んだ牡丹雪でアッと言う間に撮影不能に・・・・

本当は深々と降る柔らかな雪が撮りたかったのですが、レンズに襲い掛かって来る様な雪の勢いに限られた構図しか撮れませんでした(^^ゞ明日はスカッと晴れてくれれば好いのだけれど・・・・!?

Sd30_4337 Sd30_4333 Sd30_4334 Sdsc_6460 Sd30_4339 Sdsc_6428

Sdsc_6429 Sdsc_6434 Sdsc_6437 Sdsc_6449 Sdsc_6451 Sdsc_6458

| | コメント (4)

2009年3月 2日 (月)

春の陽射し(^_^)

Sd30_4296 Sd30_4298 Sd30_4300 Sd30_4301   

Sd30_4308 Sd30_4310 Sd30_4314 Sd30_4312

Sd30_4304_2 今日の身延は10日振りくらいにスッキリと晴れ渡り、家の周りも春らしい気配で一杯でした。最近、乾燥機に入れていた稽古着も春の柔らかな陽射しを浴びて気持ち好さそうです(^_^)でも明日から天気が崩れ寒さも戻って一部では雪に成るそうです(>_<)折角、春の気配が一杯に拡がって来たのにせめて陽だけでも射してくれれば気持ちも爽やかに成るのですが・・・・・・。もう3月ですね!?今月も宜しくsign03

| | コメント (3)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »