« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

ジムニーカーゴスペース改造

今朝は、3:30起床生憎の雨の為、ダイヤモンド富士の撮影は中止6:30まで二度寝sleepy 起きるとだいぶ雨足が強くなっていました。明日以降の撮影を心配しつつ今日は、昨日ジムニーのカーゴスペースを改造したのでその記事を挙げます。

Sr0016790 Sr0016795 Sr0016792

ジムニー多分、皆さんが想像している以上に狭い車です(^^ゞ1枚目が通常のレイアウトですがカーゴスペースは幅1000m/m奥行き400m/m程ですので脚立とベルボン635ハスキー三段を積むとに2枚目の様に殆ど一杯です。一応4人乗りなのですが後ろのシートには狭くて座れないので後部座席にカメラバック等を積んでいました。3枚目の様にシートを上げるとかなりのスペースを確保出来ますが、前のシートがリクライニング出来なく成ってしまうので、朝陽等を撮りに行った時に仮眠を取るのに苦労します。納車した時からカーゴスペースをどうしようかと考えていました。後ろのシートを外してベットを取り付けたつわものもいる様ですが、そうすると撮影機材が積めません(^^ゞで後部座席に荷物を積むスペースを確保しつつ本来のカーゴスペースに棚を付ける事にしました。

Sr0016797 Sr0016798 Sr0016788 Sr0016801

材料は12m/mのコンパネ1枚、50×20×2000m/m程の角材が1本です。全て家に有った材料だったので材料費は掛かりませんでしたが、ホームセンター等で買っても¥1500くらいだと思われます。カーゴスペースを採寸して墨付けして切って嵌め込むだけの工程なので30分程で終わるのですが、塗装をしたので、乾くのに90分程掛かりました。

Sr0016802 Sr0016803 Sr0016807

組み上げるとこんな感じに成ります。三脚や脚立、工具箱等はスッキリと床下?収納出来ました(^_^)棚の上にはカッパや長靴、お風呂の道具?等が入ったツールボックスを置いてカメラバックを置いても、まだかなりのスペースが確保出来ます。構想5ヶ月制作120分、これからの秋の撮影シーズンに間に合いました(^_^)v

| | コメント (4)

2008年9月28日 (日)

身延山奥之院ダイヤモンド富士①

天候の安定しないこの時期のダイヤモンド富士はあんまり期待は出来ませんが、昨日の夕方、今朝起きた時(4:00)には満点の星で、いけると思い早速標高1153m.の身延山奥之院に上りましたが、結果は・・・・・

Sdsc_4253 Sdsc_4255

奥之院に上ってみると下界と空の広さが違うのでご覧の通り東の空には厚い雲が立ち込めていました(^^ゞでも1つ新発見?境内の五重塔のビューポイントが奥之院にありました。

Sdsc_4261 Sdsc_4263

天気が悪いので色味がイマイチですが意外な発見でした(^_^)v尚、明朝から身延山ロープウェイの早朝運行が10月1日まで行われます。

| | コメント (4)

2008年9月27日 (土)

なるさわ富士山博物館鉱石ミュージアム

21日~23日まで試合が続き、慌しい1週間でした。約10日振りの更新です(^^ゞ身延山奥之院からのダイヤモンド富士の時期ですので富士山特集を組もうかと思いましたが、山梨からは富士山が見えない日が続いていて撮れませんでした。で、なるさわ富士山博物館を紹介します。

Sr0016782 Sr0016754 Sr0016757 Sr0016777 Sr0016763

Sr0016766 Sr0016767  Sr0016760  Sr0016759 Sr0016764

以前は、入場料が発生していたのですが、7月1日から指定管理者に民間企業が委嘱され入場料が無料になり休館日も無くなりました。実は、入館料がチョッと高目だったので入館したのは初めてでした(^^ゞロービーを抜け地下の展示場に行くまでの通路にでっかいティーレックスが居ます。これが貴石画の様な造りに成っていて妙にリアルでグロテスクです。展示場には、日本は下より世界中の鉱石や貴石が展示されており、富士山の歴史や気象等、富士山のデータが写真や動画で見られる様に成っています。また1階のショップでは、様々な鉱石が販売されています。これから富士山麓は紅葉の季節です。富士山麓にお越しの節は、併設する道の駅なるさわも含めてルートに入れておくと楽しい、ひとときが過ごせるでしょう(^_^)v

D200 Gallery ~里の秋・彼岸花も終わりです~

Sdsc_4229 Sdsc_4230 Sdsc_4233 Sdsc_4239 Sdsc_4240

Sdsc_4241 Sdsc_4243 Sdsc_4247 Sdsc_4248 Sdsc_4226

| | コメント (7)

2008年9月18日 (木)

秋雨

予報通り1日雨の身延でした。咲き始めた彼岸花も水滴に包まれて気持ち良さそうでした。

Sdsc_4137 Sdsc_4144

秋の雨

  咲き初める華

        輝かせ

| | コメント (7)

2008年9月16日 (火)

十六夜

Sdsc_4128

昨夜の身延は雨が降って十五夜の月は観られませんでしたが、今日は昼過ぎから秋晴れに成り十六夜の月は見事に大地を照らしています。もう少し雲でもあれば絵に成ったのですがピーカンで妙にリアルな月に成ってしまいました(^^ゞ何でも十六夜の月は十五夜より少し遅れていざよい(ためらい)ながら昇って来る様に見えるので十六夜と書いていざよいと読ませたそうです。そして立待月、居待月、寝待月・・・・・・と続いていくらしいです。

稽古で一汗かいて、のんびり月を眺めていると中学生や高校生が力を付けて来て簡単には投げられない様に成ったのは嬉しい事ですが、盛りを過ぎた自分の力がなんだか寂しく感じられた秋の宵です。でも十六夜の月でもしっかりと辺り一面を照らしているのを観て力を貰った様な気がしました。こんな事を想うのも秋のせいかな(^^ゞ

十六夜の

     盛りを過ぎる

           月もある

| | コメント (6)

2008年9月14日 (日)

庭先の秋

此処1ヶ月ばかり、色々と立て込んでいたので気分転換に富士山を撮りに行こうと早起きしたのですが雨が降り出し敢え無く没に成りました(^^ゞで夕方、久し振りにD200のファインダーを覗いて庭先の秋を撮ってみました。

Sdsc_4097 Sdsc_4099 Sdsc_4103 Sdsc_4106 Sdsc_4110

Sdsc_4102 Sdsc_4112 Sdsc_4114 Sdsc_4115 Sdsc_4119

日中は、まだまだ汗ばむ事もありますが朝夕の陽気はすっかり秋です。4枚目の曼珠沙華、彩度を上げて赤被りギリギリにしてみましたが、少しハイキー過ぎたかもしれません(^^ゞこれから秋の野草、紅葉が楽しみな身延です。

| | コメント (7)

2008年9月11日 (木)

稲刈り・・・。

朝夕は、かなり涼しくなりましたが日中は、まだまだ暑い身延です。早稲のもち米が、周りの田圃よりだいぶ早く実って来たので、雀の集中攻撃を受けてしまい、このままでは、穂を全部食べられてしまいそうな勢いでした。今日なら午前中手伝ってくれる友達がいたので意を決して?稲刈りをしました。

Sr0016743 Sr0016745 Sr0016748

実る穂の

   田んぼの隅に

         父が居て

| | コメント (8)

2008年9月10日 (水)

防災訓練&第33回区民体育祭

久々の更新です(^_^)vお盆過前から父の病状が芳しくなく26日に容態が急変、逝去いたしました。その後の葬儀や諸届等でバタバタしている中での体育祭の準備で至らない点も数々ありましたが、地区公民館役員、区民の皆さんの協力で9月7日に無事区民体育祭も終了致しました。

まずは、体育祭に先駆けて防災訓練です。

Sr0016688 Sr0016695 Sr0016697

午前7:45サイレンの音が、帯金全域に響き渡り区民が区民広場に集まって来ました。区長が町からの伝達事項や東海沖地震や各種災害時に想定される帯金地区の被災状況等を伝え、消防団に依る消火栓の使い方の講習が行われました。年毎に感じる事ですが区民の防災に対する意識が向上し積極的に訓練に参加して戴ける事は消防団OBとしても喜ばしい事です(^_^)v

9:00~体育祭の始まりです。

Sr0016701 Sr0016703 Sr0016706 Sr0016709

全員参加の健康体操、そして60歳以上、未就学児に依るオープニングゲームは、箒でバレーボールを掃きながら15メートル先のポールを回って来る“国土美化”プログラムの3番は男女年齢不問の柄杓をバトンにバケツの水を汲み途中、障害物のハードルを越え一升瓶に移す“火事だ火を消せ”です。どちらも戦時中?の様なネーミングですが、第1回大会より親しまれている伝統ある競技です。

Sdsc_4062_2 Sdsc_4063_2 Sr0016716

体育祭で最も盛り上がる?女性のみ参加の“尻圧(ケツアツ)測定”です。単純に風船を持ち所定の椅子まで走って行き文字通り“ケツアツ”で風船を割るのですが、その時の音や顔、姿勢等のパフォーマンスを審査してベストパフォマーには特別賞が授与されます。

Sr0016710 Sr0016711 Sr0016718 Sr0016723 Sr0016724

少子化の波は、ここ帯金にも押し寄せて来ていますが、帯金の子供達はゴールデンウィークのふれあい祭り、納涼盆踊り、そしてこの体育祭や秋季八幡祭典で神輿を担いだり、歩け歩け大会、獅子舞等地区の行事に積極的に参加しくれています。そんな子供たちが楽しみにしている宝探しとパン食い競争です。年々地区の行事を削減して、子供からお年寄りまでが一同に集う機会が少なくなってきている地区も多い様ですが、幸い帯金では、触れ合いの機会が沢山残されています。

Sr0016737 Sr0016734 Sr0016728 Sr0016738 Sr0016742

体育祭も佳境に入って来ました。玉入れ競争、そして区民全員参加でジャンケンをして最強のジャンケン王?を決めるお楽しみゲームです。33回続いている競技ですが、過って連覇をした人を見た事がありませんが、最後の8人位には結構常連の顔が見えるのが不思議です!?そして閉会式で区長から好評を戴き体育祭も無事終了しました。以前は、1日に渡り各隣保組みの対抗で行われていた体育祭も此処2~3年は、防災訓練とセットで半日で終わってしまいます。1日、各組のテントで飲めや唄えやの大宴会?をしながらの体育祭も懐かしい気がしますが、これもご時世でしょうか!?それでも先にも述べましたが、1年を通して様々な行事で区民が触れ合う事の出来る環境が残っている事自体が、とても好い事だと思います。

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »