« 2006年2月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

復活の兆し!?

Sr0016231 Sr0016211 Sr0016213 Sr0016214  Sr0016222 Sr0016220

ここ数年、鹿の食害に因り、壊滅状態だった下山の妙見寺の紫陽花今年はピーク時の3割程の咲き具合いだそうですが、本堂周辺には、およそ3000株の紫陽花が自生していると言われているので3割と言っても1000株の紫陽花が咲いている訳で、何より自生の花は色合い、ハッキリとした花弁、一つ一つの花がホントに綺麗に咲き誇っています。去年よりも本堂脇の山の斜面などは明かに花の数は増えています。これから2~3年後にはピークの賑わいが戻って来る様な気がしました(^^)v

ー露出補正ー

Sr0016224 Sr0016223 Sr0016225

白い紫陽花見た通りに真っ白に写したいですね!?明るい色が構図の大半を占めている場合、カメラは露出オーバーに成らない様に明るさを押さえてアンダー気味に捉えてしまいます。写真は、左から-0.7・±0・+0.7と三段階で露出補正を掛けてみました。前にも何回か書きましたが、画面が明るいのでマイナス補正ではないかと勘違いしがちですが、カメラがアンダーに設定するので、補正をマイナスすると撮った写真は益々暗く成ってしまいます。雪景色を撮った時なども灰色っぽく成ってしまった経験が有る方もいると思います。色味の問題は専門的な分野で難しく成ってしまうので省きますが、雪景色等もプラス補正で撮ると見た目に近い色味に成ります(ホワイトバランスとの関係もありますが・・・)。次は濃い色の紫陽花で露出補正を掛けてみました。

Sr0016227 Sr0016226 Sr0016228

左から-0.7・±0・+0.7です。白い時とは逆にカメラは明るめに設定するので、暗っぽいからと言ってプラス補正を掛けるとハイキー気味に成ります。±0でも綺麗に色味が出ていますが、見た目に近いのは-0.7でした。これら6枚の写真は意図的に撮った物なので光の当たり具合や強さに因って露出補正の方向や量は変わって来ます。

D200 Gallery -雨上がり-

Sdsc_2460 Sdsc_2464 Sdsc_2466 Sdsc_2467 Sdsc_2468

Sdsc_2475 Sdsc_2481 Sdsc_2482 Sdsc_2484 Sdsc_2487

Sdsc_2494 Sdsc_2495 Sdsc_2503 Sdsc_2504 Sdsc_2509 

| | コメント (5)

2008年6月25日 (水)

6月25日今日のホタル

Sr0016176 Sr0016182 Sr0016186

Sr0016189 Sr0016183 Sr0016185

梅雨で鬱陶しい毎日ですが今日は、中休みでしょうか!?癒しの新緑と滝と成る筈でしたが・・・・!?流石に梅雨時水量が半端ではありませんでした(^^ゞう普段なら寄るのですが、足場が悪そうなので足の具合を考えると滑ったら滝壺へ・・・・なんて事になり兼ねないので遠くから眺めていました(^^)で本題へ・・・・・・・

今日のホタル“湯町ホタル公園”

日中の蒸し暑さは、梅雨特有ですが気温は真夏並みでした。こんな日はホタルが沢山出て来ます(^^)予想通り、の乱舞です。ピークを迎えたかと思ったら来る度にホタルが増えていました。週末には楽しい催し物も予定されています。特に日曜日には地元の高校生バンドのライブも開催されます。そしてこのブログを見て行くと好い事が有るあも・・・・!?

Sdsc_2453 Sdsc_2454 Sdsc_2455

Sdsc_2457 Sdsc_2458 Sdsc_2459

尚、今夜より下水道工事の為下部温泉駅の踏切が土日を除き22:00~全面通行止めに成ります。22:00までに踏み切りを通過しないと迂回路が無いので駅に泊まる?事に成ってしまいます。平日は21:30までにホタル公園を出ましょう!

| | コメント (6)

2008年6月24日 (火)

お庭マクロ!?

Sr0016161 Sr0016162 Sr0016163 Sr0016169 Sr0016171

気軽にマクロで撮れる、これもコンデジの魅力の1つです。柿や梅や栗の木に生えた苔、これからの季節、地面に目をやると色とりどりの様々なキノコが生えていたり山に行かなくても楽しい世界が身近で拡がります(^^)是非1度、木肌などをマクロで覗いて見て下さい。

D200 Gallery 紫陽花は球形の立体感を出すのが難しいので思い切って寄ってみました。

Sdsc_2403 Sdsc_2404_2 Sdsc_2406 Sdsc_2408_2 Sdsc_2411_2

Sdsc_2414 Sdsc_2422 Sdsc_2424 Sdsc_2425_2 Sdsc_2427

Sdsc_2432_2 Sdsc_2434_2 Sdsc_2435 Sdsc_2437 Sdsc_2438

Sdsc_2441_2 Sdsc_2446_2  

| | コメント (8)

2008年6月23日 (月)

6月23日今日のホタル

Sdsc_2389_2 Sdsc_2390 Sdsc_2391

Sdsc_2392 Sdsc_2393 Sdsc_2394

1週間振りのホタルです。写真は下部ホタル公園です。気温が少し低かったので活発な動きは観られないかと思いましたが元気に舞っていました。此処は今月一杯はいけると思います。一色はピークを完全に過ぎ終焉を迎えたと言ってよいでしょう。雨の影響もあると思いますが、目視で50匹程でした。

| | コメント (5)

2008年6月22日 (日)

雨、紫陽花。

Sr0016108 Sr0016109 Sr0016110 Sr0016114

Sr0016115 Sr0016119 Sr0016155 Sr0016145

昨日の夕方から身延は雨でした。今日、夕方には雨足もだいぶ強く成りましたが、リハビリ?も兼て買い物に出掛けると道端には沢山の紫陽花が・・・・やっぱり紫陽花には雨が似合いますね!?久し振りの外での撮影です。雨が酷くて色々な構図が取れないのでスクエアーで撮ってみました。コンデジなのであんまり絞り込む必要は無いのですが、取り敢えず絞り優先オート(A)F7-11の間で撮りました。

Sr0016126 Sr0016137 Sr0016139 Sr0016129 Sr0016134 Sr0016153

Sr0016136 Sr0016147 Sr0016148 Sr0016151 Sr0016152 Sr0016125

上段は、1枚目を除いてSSを速く(1/1250-1/2000)してフラッシュを焚いて花弁や水滴を強調しました。下段は、開放気味で暈味でホンワカとした感じを出そうとしたのですが、コンデジではフラッシュの光量の調整があまり上手くいきませんでした(^^ゞ3枚目は斜め上から背景の葉っぱと花弁にフラッシュを当てみました。最後の2枚は、レンズに息をかけてソフトフォーカス気味にしてみました。スクエアーで撮ると構図が日の丸に成りがちですが、私は日の丸写真そんなに悪く無いと思います。まだ、足首の自由があまり利かず長靴が履けないので雨の中では限界があり思った様な写真が撮れませんでしたが、狭い範囲でも外で撮れた事は、とても楽しかったです(^^)v

| | コメント (5)

2008年6月20日 (金)

カラッとかき揚げ!

Sdsc_8843

6月に入って、足の具合が芳しくなく、痛風発作かと思い病院に行くと取り敢えず炎症と痛みを止めてからでないと検査が出来ないとの事で、その場は消炎鎮痛剤を1週間分貰って今月23日に検査の予約を入れて帰って来ました。処方された薬を服用すると痛みも熱も収まりましたが、田植えの頃からまた少し痛み始め今週は立ってるのも辛く感じる時もあり此のままでは週末が越せない様な気がして急遽、病院に駆け込みました(^^ゞ血液・尿・レントゲン検査の結果尿酸値は少し高かったけれど(8.3mg/dl、以前の発作の時は12~13mg/dl)直接の原因は、足首の関節鼠に似た症状だと言う事が解りました。良くプロ野球の投手などが肘に出来るあれです。捻挫等を繰り返すと起り易いとの事ですが、40年以上柔道をしていますが、捻挫の経験は有りません!?まぁ似た症状なので、取り除かなくても激しい運動を避け少し安静にして炎症が治まれば、段々元に戻るとの事でした。紫陽花・ホタル、今月末までが勝負かと思っていたのですが、ボチボチ行きます。てな訳で前書きが長くなりましたが、此処1週間程、チョッと食欲も無く覇気が有りませんでした(^^ゞので、天気もハッキリしないし何かサッパリとした物が食べたくなり冷たいうどん・・・・だけでは物足りない・・・で桜えびと玉葱のかき揚げを大量に揚げました。サクサクパリパリで久し振りに食べたと言う感じと元気が戻って来ました(^^)v

| | コメント (14)

2008年6月17日 (火)

6月16日今日のホタル

本日から下部湯町ホタル公園もアップします。

Sdsc_2355 Sdsc_2359 Sdsc_2372

下部湯町ホタル公園思っていた以上に出ていました。只、月齢12日木曜日には満月を迎えるため自然の明るさには勝てません(^^ゞでも平家ボタルの柔らかだけど軸の振れないシッカリとした飛び方は健在でした。来週から月も欠けて来るのでピーク時には、最高のコンデションが期待出来そうです。この公園は清流の音が絶え間なく聞こえその音がホタル観賞に程好い演出を与えてくれます。只、藪の中なので蚊がかなりいますので肌の露出の少ない服装で出掛けるのが好いと思います。後、下部温泉駅を過ぎて温泉街に入ると道が極端に狭くなるので運転には注意して下さい。私のお薦めは、21:30頃まで此処で観賞してから峠を越えて一色に行くのが、全く違った感じのホタルが観られるので好いと思います。因みに一色までは、車で15分程です。尚、ホタル公園の入り口で、梅田屋さんがお店を出しております。たこ焼き・焼きそば・おでん・チョコバナナ、勿論飲み物も美味しい物を取り揃えています。ブログを見て行くと特典がありますannoy

Sdsc_2379 Sdsc_2385 Sdsc_2388

一色、此処はもうコンスタントに舞っています。こちらも月が無ければ最高のコンデションです。今週の半ば頃、雨は降らないものの曇りに成る様なのでチャンスかも知れません!?早い時間は、かなり混雑している様なので、21:30頃~の空いて来た時間が好いと思います。

| | コメント (9)

« 2006年2月 | トップページ | 2008年7月 »